SPACE image photo

もっと自分らしく、
快適な住空間を求めて。
収納設計と水回り、
空間の広がりに徹底的に
こだわりました。

細やかなこだわりで、
マンションの快適さは大きく変わる。
その想いから「プライム横浜岸谷」では
数々のアイデアを織り込みました。
高い収納率、水回りのさまざまな工夫、
可変性の高いウォールドア、
自由な発想で暮らしを愉しむ空間
『FreeMa(フリーマ)』など
多彩なこだわりとノウハウを重ねて、
高台の暮らしをさらなる心地よさと
開放感で彩ります。

充実の収納

全邸にウォークイン
クローゼットを採用。
高い収納率が叶える、
すっきりとした美しい暮らし。

収納のゆとりは、快適な暮らしの大切なポイント。
全邸にウォークインクローゼットを設置したほか、
玄関収納やシステム収納といった
数々のアイデアで、
しまいやすさと暮らしやすさを追求しています。

※WIC = ウォークインクローゼット

布団クローゼット

収納の奥行きが求められる布団、高さの必要なコートやスーツなど、用途の異なるアイテムに多様なカタチで対応できる収納空間を設計しました。※G・H・K・L・P・Vタイプを除く

ウォークインクローゼット

ハンガーパイプが設置されたウォークインクローゼットを全邸に設置しました。衣類はもちろん、大型の荷物なども収納することが可能です。

玄関土間スペース

玄関にはタイプによってベビーカーや遊具、濡れた傘などを置いておける土間スペースを確保。住む方によって多彩な用途に使えるプラスα空間です。※F・P・V・Yタイプを除く

シューズインクローゼット

靴やブーツがたっぷりと収納できるシューズインクローゼットを設置したタイプも。ベビーカーやゴルフバッグなどの背の高いアイテムもしまえます。※F・P・Vタイプのみ

納戸

日用品のストックはもちろん家電やトランクなどの大きな荷物もすっきりと収納できる納戸。棚を設置することで空間を有効的に活用することができます。※Br・F・N・O・Q・R・S・V・Yタイプを除く

もっと自由な発想で
暮らしを愉しむ空間
『FreeMa(フリーマ)』

もっと自由な発想で暮らしを愉しみたい。そんな想いから生まれたのが「FreeMa(フリーマ)」。書斎から家族で過ごすひとときまで、アイデアひとつで使い方いろいろ。ライフスタイルや家族構成に応じて、生活を愉しむ達人のための空間です。※G・Hタイプのみ

  • ドレッシングスペースに
  • ファミリーライブラリーに
  • ワークスペースに
  • 家事スペースに
※上記写真はすべてimage photo
      

快適な水回り

快適な暮らしのための
水回りの工夫。

お洗濯やメイクアップ、キッチンワークなど、
日常のタスクを快適にしたい。
その想いから、水回りの動線、
収納の量や使いやすさなどに配慮。
住む方の声を集めて設計された、
細やかな心づかいとこだわりで
暮らしをサポートします。

□概念図
□概念図

デッドスペースが少ない
洗面引き戸〈全邸採用〉

洗面室の入口扉にはデッドスペースが少ない引き戸を採用。これにより開閉の際にも邪魔にならず、快適に身支度することができます。

※ルーバー引き戸はオプションとなります。

テーブル付きの
大型リネン庫〈全邸採用〉

洗面室に設置されたリネン庫のメインの引き出し上部は、そのままテーブルとしても使え、洗濯や乾燥後にタオルなどを畳むスペースとして利用できます。

並んで身支度がしやすい
偏芯ボウル

空いたスペースでもう一人並んでメイクなどをすることが可能な偏芯ボウル。お手入れのしやすいフチなしタイプを採用しました。

横並びで家事がしやすい
洗面室とキッチン動線

洗面室とキッチンを横並びでレイアウトした間取り設計。洗濯やキッチンワークなどの家事を同時に行うときの行き来もスムーズです。※F、V、P、Yタイプを除く

ディスポーザ〈全邸採用〉

気になる生ゴミを簡単に処理できるディスポーザを設置。排水口で粉砕するので、ゴミ出しの量と手間を軽減できます。※ゴミの種類によっては処理ができない場合があります。

食器洗い乾燥機〈全邸採用〉

後片付けをサポートする食器洗い乾燥機を採用。手洗いに比べて、除菌・節水効果が期待できます。

ガーデニングや洗い物の際に便利な
スロップシンク〈全邸採用〉

バルコニーには、観葉植物に水やりをしたり、お子さまのシューズなどを洗うのにも便利なスロップシンクを設置しました。

    プランページはこちら ≫       

広がる空間

心地よく、伸びやかな
住空間を叶える工夫。

空間を上手に使い分けながらすっきりと、
窓は大きく開放的に。
さまざまな工夫を積み重ねて、
間取り図だけではわからない
空間の広がりと開放感を叶えました。

空間をフレキシブルに使いこなす
ウォールドア

リビング・ダイニングと居室の間仕切りは、空間をフレキシブルに利用できるウォールドアを採用。開け閉めがフレキシブルにできるため、ある時はひとつながりの広々空間に、ある時は仕切って個室にと、自由自在に間取りを変化させることができます。

image photo

閉めれば、
テレワークが
できる個室に。

壁状に空間を仕切るだけでなく、出入りできる扉があるので個室として利用が可能です。

image photo

開放すれば、
パーティーも
楽しめる大空間に。

間仕切りを開放することで、足元にレールがない広々とした一体空間を創出します。

    モデルルームで
ご体感ください ≫
      

連窓サッシ

リビング・ダイニングと洋室の間の壁を極力なくすことで、窓が一体的に見える連窓サッシを採用しました。
※Iタイプを除く

概念図

アウトフレーム設計

バルコニー側の柱を住戸外部に配置することで、室内を隅々まで有効に利用できます。

概念図

天井高約2.5m

リビング・ダイニングは天井高を約2.5m確保。伸びやかで開放感のある空間を実現しました。

内蔵梁工法

梁を壁の中に収めた内蔵梁工法を採用。住戸内に梁型が出ず、すっきりとした住空間を実現します。※A、B、Br、E、Et、F、P、Q、R、Rr、S、T、Wr、Xr、Yタイプを除く

※掲載の間取図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なり、変更となる場合がございます。
※掲載の写真は2023年6月にGタイプ(販売済)のモデルルーム(有償プラン)を撮影したものに一部CG処理を施しており、造作家具・仕様変更等の有償オプション品が含まれております。家具・家電・カーテン・調度品等は販売価格に含まれておりません。
※掲載の参考写真は、同仕様の別物件写真であり、実際とは異なる場合がございます。また、写真内の家具・備品等は付属しておりません。

モデルルームオープン
〈予約制〉

※当物件では紙での資料送付を行っておりません。

PRIME SERIES

PAGE
TOP